Moët & Chandon

グラン ヴィンテージ
2008

瑞々しい - 快活 - 豊か

天候に恵まれ抜群に品質の良いブドウが育った年のみに造られるグラン ヴィンテージは、

醸造最高責任者の自由な発想と芸術性によりブドウの個性を最大限に引き出した唯一無二の独創的なシャンパンです。

The year's climate and harvest

アッサンブラージュ

シャルドネ:40%
ピノ・ノワール:37%
ムニエ:23%

ドザージュ:5 g/リットル

セラーでの熟成期間:7年

澱抜き(デゴルジュマン)後の熟成期間:最低6カ月

品鉴概要

輝きのある色

  • かすかに緑がかった、輝きのある淡いイエロー。繊細かつ力強い泡。

春のブーケ

  • 最初に感じられるのは、ベルガモットやマンダリンオレンジの皮を思わせる柑橘類のニュアンスと、菩提樹、スイカズラ、アカシアの花のような香り。また、アニスと青トマトがかすかに香ります。次に、熟れた白桃、ネクタリン、黄スモモなどのヒントが感じられます。ブーケを締めくくるのは、ペイストリー、フランジパーヌ、ブリオッシュ、アーモンド、バニラに、白胡椒がほのかに香る優しい香りです。

快活ではつらつとした味わい

  • 快活ではつらつとしたヴィンテージです。2008年の特長である酸味が、まっすぐではっきりとした味わいを生んでいます。フレッシュさは白い果実のみずみずしさに包み込まれ、柑橘類の長い余韻とともに、活気に満ちあふれ食欲をそそるフィニッシュへと変わります。